害虫の駆除

アシナガバチの駆除方法

アシナガバチの駆除をする方法には、まず自分で駆除をする方法があります。市販されているハチ用の殺虫スプレー(数百円から二千円ぐらい)なども駆除には効果的です。アシナガバチは日中に活動することが多いので、日没に行った方が効果的です。また駆除を行う際には化粧品や香水などはつけない(臭いに反応)、懐中電灯などを使用しない(光に反応)というアシナガバチの特性がありますので、十分に注意をして行うようにしましょう。服装にも刺されないように肌が露出しないようにすることが大切で、白い服、帽子、手袋などが好ましいです。また、アシナガバチの駆除にはプロの業者に依頼することもできますので、もし自分でやるのは少し怖いという場合は依頼するのを検討してみましょう。

これまでの種類、巣の大きさなどについて

アシナガバチはスズメバチ科に属しているハチのことです。アシナガバチの攻撃力はスズメバチと比較してみると若干劣っていますが、それでも十分に注意が必要で、生態はスズメバチと酷似しており、刺されてしまった場合は皮膚科などの診察を受けることが望ましいです。代表的な種類にはセグロアシナガバチ、キシアナバチ、コアシナガバチなどが挙げられます。アシナガバチは巣を作る場合、熱帯などの暖かい気候の場所では直径30cmほどの大きさの巣を作ることもありますが、日本では平均で直径10センチほどの巣を作るということが多いです。基本的には大人しい性格をしていてイタズラなどをしなければ襲ってくる可能性は低いのですが、巣をベランダなどに作られてしまって日常生活の妨げになってしまうなどの被害も報告されています。